京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム

 

 

Staff & Contacts


メールよりお問い合わせ

 

 

Accuphase製品はこちら

Accuphase製品はこちら

McIntosh製品はこちら

Mclntosh製品はこちら

 


アキュフェーズより
セパレート・アンプのグレードを追求し、
フラッグシップ・モデルのエッセンスを限りなく注入した
最高峰の「インテグレーテッド・アンプE-650」が登場!

・純A級プレシジョン・プリメインアンプ E-650 

E-650は、アキュフェーズ・フラッグシッププリメインアンプです。
価格はお見積りよりお問合せください。


新発売 純A級プレシジョン・プリメインアンプE-650  
只今売れています!セール開催中!価格はお見積りより


→Web通販topページ
 
Accuphase E-650




■新品通販 純A級プレシジョン・プリメインアンプ

人気モデル!絶賛発売中です!
今、売れています!!


Accuphase  E-650 新製品!
希望小売価格 788,400円
販売価格 お問合せください お見積もりはこちら
 

  
●純A級プレシジョン・インテグレーテッド・ステレオアンプ
●画期的な「Balanced AAVA」方式ボリュームコントロールをインテグレーテッド・アンプで初めて搭載。
●バランス伝送を実現のインスツルメンテーション・アンプ構成のパワーアンプ
●音楽信号に限り150W/ch/1Ωの出力とダンピングファクター800を達成、理想的な回路を搭載した「純A級インテグレーテッドアンプ」E-650が潤いに満ち深みのある音楽の世界をお届けします。



ご購入はこちらより   お問い合わせはこちら

 





●従来モデル「E-600」に、最上級プリアンプ「C-3850」のエッセンスを投入。同社のセパレート型のプリアンプでもリフアレンスモデル C-3850のみが搭載する『Balanced AAVA』方式ボリューム・コントロールをプリメインアンプに初めて採用。電気的特性を大幅に向上させています。

●パワーアンプ部にはインスツルメンテーションアンプを採用し、バランス伝送を実現。プリアンプ部とパワーアンプ部がバランス構成。出力素子はパワーMOSFET3パラレル・プッシュプルの純A級動作。チャンネルあたり120W/2Ω、60W/4Ω、30W/8Ωのリニアパワーを保証し、音楽信号に限り150W/ch/1Ωの出力とダンピングファクター800を達成しています。

●雑音特性に優れた『完全バランス構成』のインテグレーテッド・アンプ
『Balanced AAVA』のプリアンプ部と『インスツルメンテーション・アンプ構成』のパワーアンプ部をバランス伝送により接続することで、入力から出力まで『完全バランス構成』の雑音特性に優れたインテグレーテッド・アンプが誕生

●さらに進化した『MCS(Multiple Circuit Summing-up)+』回路を搭載
インスツルメンテーション・アンプを構成するパワーアンプ部分に、優れた性能と音質を誇る独自の『MCS+』回路を搭載
同一回路を並列接続することで諸特性を向上させる、アキュフェーズ・オリジナルの回路方式
『MCS+』はMCSをさらに進化させたもので、初段バッファアンプのバイアス回路を改善して回路安定度を高め、並列動作させる部分を『電流-電圧変換部』のA級ドライブ段にまで拡張して、さらなる低雑音化を実現

●プロテクションには半導体(MOSFET)スイッチを採用。音楽信号が機械的接点を通らないことで音質向上につながるだけでなく、長期信頼性に優れています。
入力端子にはRCA×5、XLR×2。XLR1系統の出力のほか、RCAのPRE OUT×1、RECORDER(RCA)×2、MAIN INをRCAとXLR各1系統装備。オプションボード用スロットは2系統。

●入力ポジションに対応した位相設定が可能
フロントパネル面の『PHASE』ボタンで位相の反転が可能。全ての入力ポジションに対応し、入力端子毎に位相の個別設定が可能
バランス接続の入力機器の接続コネクターの極性に合わせて設定することが可能



●リアパネルに、2枚のオプション・ボードが増設可能なスロットを装備
●新開発オプションボード《USB端子付ディジタル入力ボード:DAC-50》を増設してディジタル入力でハイグレードな音楽再生が可能






●オプションボードも、
USB入力対応のDACボード「DAC-50」、
フォノイコライザーアンプボード「AD-50」を
新たにラインナップ。


価格はDAC-50が86,400円(税込)、AD-50が64,800円(税込)


●DAC-50は、旭化成製AK4490EQをチャンネルあたり2回路並列駆動させる「MDS変換方式DAコンバーター」を搭載。USB-B端子のほか、RCA同軸デジタル、光TOSに対応。最大対応サンプリング周波数/bit数は、USB入力がPCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHz/1bit。RCA同軸デジタルがPCM 192kHz/24bit、光TOSが96kHz/24bitまで。


●AD-50は、最新の回路や厳選した高音質ソザイを採用し極限の低雑音化と高精度なRIAA偏差を実現したというフォノイコライザーアンプ。E-650など対応モデルとの組み合わせではMC/MMの切り替えをフロントパネルから行える。ゲインはMCが66dB、MMが40dB。入力インピーダンスはMMが47kΩ、MCは30/100/300Ωが選択できる。くわえて、サブソニックフィルターを標準装備。

●純A級モノフォニック・パワーアンプA-250のメーター技術を取り入れて、
出力電力をモニターするバーグラフ・メーターを装備

●2系統の大型スピーカー端子を装備、『Yラグ』や『バナナ・プラグ』が接続可能


●定格連続平均出力:150W/ch(1Ω)、120W/ch(2Ω)、60W/ch(4Ω)、30W/ch(8Ω) 
●全高調波ひずみ率:0.05%2Ω負荷、0.03% 4〜16Ω負荷
●IMひずみ率:0.01%
●周波数特性:
MAIN IN:定格連続平均出力時 20Hz〜20kHz -0.2dB、1W出力時 3Hz〜150kHz -3.0dB、HIGH LEVEL INPUT :定格連続平均出力時 20Hz〜20kHz -0.5dB
●ダンピングファクター:800(8Ω 50Hz)
●負荷インピーダンス:2〜16Ω
●出力電圧・出力インピーダンス:PRE OUTPUT、LINE:0.617V/50Ω、BAL:0.617V/50Ω
●ゲイン:HIGH LEVEL INPUT→PREOUTPUT:18dB、MAIN IN→OUT PUT:28dB
●トーンコントロール:低音300Hz/+-10dB、高音3KHz/+-10dB
●ラウドネスコントロール:+6dB(100Hz)
●アッテネーター:-20dB
●消費電力:168W(無信号時)、290W(電気用品安全法)
●外形寸法:465W×191H×428D mm
●質量:25.3kg




 

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示