京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム

 

 

詳細はこちら

FRANCO SERBLIN
ACCORDO(アッコルド) はこちら

イタリア製の高級家具と並べても違和感のない、まさに工芸品のようなスピーカー。
小型ながら生コンサートさながらの臨場感で音楽を楽しめます。

 
SOUND SONATA注目のシステム

FRANCO SERBLIN LIGNEA が登場!
只今、ご試聴頂けます!

新製品 Franco Serblin LIGNEA!


スピーカー制作の巨匠、故フランコ・セルブリン氏は生前に彼の豊富なアイデアを数多くのデザイン・スケッチに残していました。氏の愛弟子であるマッシミリアーノ・ファヴェッラ氏が"Accordo"よりも小型の作品を作りたい…とセルブリン氏のデザイン・スケッチから選び、具現化したスピーカー。それがこの ― LIGNEA リネア

セルブリン氏の独創的なデザインをディテールまで再現し、エンクロージャーの素材選定、クロスオーバー・ネットワークの製作など数年に及ぶ期間を費やして完成させました。 音響的に計算された平行面のないキャビネットは木材を美しく加工し、特徴的な背面キャビネットは木材のみを使って組み上げる手法により製作されます。これにより、容積の小さなキャビネットからほのかに温かみのある木の響きをそして音楽を、豊かに艶やかに奏でます。 "LIGNEA"は偉大な師匠セルブリン氏への深い尊敬を形にした、ファヴェッラ氏のデビュー作です。




新製品 Franco Serblin LIGNEA!

FRANCO SERBLIN LIGNEA
 定価:740,000 円(税別、ペア)
 お問い合わせ下さい。

お問い合わせ下さい。
ご購入はこちらより

お問い合わせ下さい
お見積もりはこちら


リネアは既存のアッコルドよりも小型のモデルを目指し、製品化されています。故フランコ・セルブリン氏による生前のデザインスケッチから娘婿で愛弟子のファヴェッラ氏がこのモデルを選びました。セルブリン氏のデザインを細部まで再現し、エンクロージャーの素材選定、クロスオーバーネットワークの製作など数年の期間を費やして完成させました。背面にはバスレフポートを設けており、ユニットからの背圧を調整しています。


LIGNEAの特徴

エンクロージャー>

LIGNEAのキャビネットは平行面のないデザインで、多数の木製パーツを組み上げることで背面は複雑な曲線を描いており、小さな容積から独特な木の音を響かせる設計となっております。バスレフポートを備え、ドライバーユニットの背圧をチューニングしています。メインキャビネットの木材には「Tiglio」という木材を使用しており、日本では菩提樹と呼ばれています、楽器にも用いられる音響特性に優れた素材です。

エンクロージャーは、事実上ブックシェルフ型と言ってもいい小型ですが、積木細工のようにいくつものピースを重ねた平行面のない手の込んだ構造が特徴となっております。

ユニット>

ドライバーユニットは27mmシルク・ソフトドーム型トゥイーターと、コーテッド・ペーパーコーン型110mmウーファー。どちらもスカンジナビアのドライバーユニット・メーカーで製造されているリアバスレフ型2ウェイの小型スピーカー。それを核にしたスタンド一体設計のフロアスタンディング・システムとなっております。
トゥイーターの周囲は丸みを帯びたホーン形状となっており、ウーファーはコーンに特殊加工を施したカスタムメイドのユニットとなっています。


<バッフル板>

ユニットをマウントするバッフル板は、これも大きな特徴で、独得なシェイプにて床方向に延長し、フロア設置の下端まで続いています。視覚的に強烈なこのバッフル板こそがリネアをリネアとする最大の特徴です。他に見ないユニークなデザインに視線を一瞬で持っていかれますが、そこには菩提樹という厚手の木を切削した肌の文様と、褐色が映える光沢塗装の美しい仕上げが特長です。

 床へは、安定性と意匠性を考慮したであろう3点設置のメタル製フットシステム(スパイク装備。メタル受け皿付属)で、確かな設置が出来ます。


スピーカー端子はシングルワイヤ仕様。再生周波数特性は58Hz〜36kHz、出力音圧レベルは83dB、インピーダンスは8Ω。
外形寸法は500W×1050H×295Dmm、質量は1本16kg



複雑な形状の背面キャビネットも木材のみで作られ、多数のパーツを組み上げる手法で製作されています。メインキャビネットにはTiglioという木材を使用。日本で菩提樹と呼ばれる木材の一種で、楽器製作などにも使われています、音響特性のいい素材です。



※キャビネット仕上げは、左の:ウッド仕上げとなります。
(右側のgraphitグラファイトは日本国内未発売)


トゥイーターは、27mm径の伝統的なシルク・ソフトドーム型で、バッフルにはラウンドしたホーン形状を採用。ウーファーには特殊加工した110mm径のカスタムメイドユニットを使用。いずれもスカンジナビアのドライバーユニットメーカーを採用。





LIGNEAの仕様>

●型式:2ウェイ2スピーカー・
フロアスタンディング・バスレフ型スピーカーシステム
●使用ユニット:27mmシルク・ソフトドー ム型トゥイーター、
110mmコーテッド・ペーパー・コーン型ウーファー(カスタムメイド・ユニット)
●クロスオーバー周波 数:2kHz
●周波数特性: 58Hz〜36KHz
●出力音圧レベル:83dB/W/m
●インピーダンス:8Ω
●寸 法/質量:W500×H1050×D295mm/16kg

*スピーカー端子 シングルワイヤ端子
*キャビネット仕上げ ウッド色



ご注文・お問い合わせ

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示