京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム

MARANTZ SACDplayer SA-10

 
新製品 「PM-12/SA-12 継承と進化 10シリーズ直系のプレミアムコンポーネント Marantz 12シリーズ」が登場!!
推奨のマランツのプリメイン&SACDプレーヤー!

★SALE開催中!★

秋のマランツフェア開催中!

只今、PM-12/SA-12を期間限定特価中です!

お見積もりボタンよりお問い合わせ下さい!

■銀行振込特価はお問い合わせください!!■


 



★只今、特別SALE開催中★
**只今、セール価格でご提供中!**



2018年7月中旬新発売
価格は「お見積りボタン」よりお問い合わせ下さい!

*マランツ プリメインアンプ PM-12 
定価 300,000円(税別)

*マランツ SACDプレーヤーSA-12 定価 300,000円(税別)
のセット販売


ナイスプライス
ご購入はこちらより

■銀行振込特価となります!!■

小売セット価格 600,000円(税別) 販売価格 486,090円(税込)お見積りはこちら

送料等を含むお見積り価格はお見積りボタンよりお問い合わせ下さい!


今、売れています!



★SALE開催中!★

秋のマランツフェア開催中!

只今、PM-12/SA-12セットを期間限定特価中です!


お見積もりボタンよりお問い合わせ下さい!









 
※詳細は写真をクリック!

CD Players
●MARANTZ SA-12
●価格:300,000 円(税別)
新発売
 
※詳細は写真をクリック!

Integrated Amplifier
●MARANTZ PM-12
●価格:300,000 円(税別)

新発売
 



 


新発売
「マランツ SACD/CDプレーヤー SA-12 」

 MARANTZ スーパーオーディオCDプレーヤー SA-12

300,000円/(税別)
お取り寄せ

ナイスプライス
ご購入はこちらより

■銀行振込特価となります!!■

希望小売価格 300,000円(税別)セール価格 243,045 円(税込)お見積もりはこちら

送料等を含むお見積り価格はお見積りボタンよりお問い合わせ下さい!


今、売れています!

★SALE開催中!★





■ご購入キャンペ〜 2013年2月28日(木)まで

バックパネルの端子



内部の様子


SA-12には、SA-10のために開発されたオリジナル・ディスクリートDAC「Marantz Musical Mastering(MMM)」を搭載。MMMは、PCM入力信号を1 bit DSD信号(11.2 / 12.3 MHz)に変換するMMM-StreamとDSD信号をアナログ変換するMMM-Conversionにより構成されています。信号を変換するためのアルゴリズムやフィルターのパラメーターの設定、そして音質に大きく影響するパーツの自由な選択ができるため、市販のDACチップでは不可能なマランツ独自の音作りを徹底することが可能です。DACのみならず、メカエンジンから出力回路に至るまでのすべてを自社開発することにより、マランツの理想とするサウンドを実現しています。

音質に悪影響を及ぼす高周波ノイズを排除するコンプリート・アイソレーション・システムはMMM-StreamとMMM-Conversionの間に設置することにより、完全なデジタル/アナログ分離を実現。アナログ回路への高周波ノイズの流入をシャットアウトしています。DAC以降のアナログステージは、ハイスピードで情報量豊かなサウンドのために、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAMR-SA3を搭載したフルディスクリート構成のオーディオ回路としました。SA-10のフルバランス回路に対し、SA-12ではアンバランス回路を採用しています。DACからのディファレンシャル出力を受ける初段をHDAMR-SA3バッファー+1次ローパスフィルターとし、2段目をHDAMR-SA3電流帰還型差動アンプ+2次ローパスフィルターで構成。回路の改良により、従来使用していた不燃抵抗の排除と高音質タイプの抵抗の使用を可能とし、いっそうの高音質化を実現しました。

USB-DAC機能は最大11.2 MHz DSD、384 kHz / 32 bit PCMの入力に対応。またデータディスクおよびUSBメモリーに記録された5.6 MHz DSD、192 kHz / 24 bit PCMまでのファイル再生にも対応しています。デジタル入力、デジタル出力は光/同軸をそれぞれ各1系統装備しています。


プレミアム3年保証サービスについて

「PM-12」、「SA-12」は

既発売の「PM-10」および、「SA-10」と同様に

「プレミアム3年保証サービス」の対象となります。

正規取扱店にてご購入いただいた対象製品について、

通常はご購入日から1年間の無償保障期間を3年間に延長いたします。

※ 本サービスの提供には別途お申し込みが必要です。

お申し込み方法につきましては、

製品に同梱される「プレミアム3 年保証サービス 登録申込書」を

ご覧いただきまして、お申し込み下さい。


機能・特徴


Marantz Musical Mastering

マランツの理想のサウンドを追求するために開発された完全オリジナルのディスクリートD/Aコンバーター「Marantz Musical Mastering(MMM)」。SA-12においてもフラッグシップモデルであるSA-10と同一の回路構成をそのまま継承しています。MMMは歴代のフラッグシップモデルである「SA-7S1」や「SA-11S3」に搭載されたオリジナル・デジタルフィルターをさらに進化させた「MMM-Stream」とMMM-Streamから出力されるDSD信号をアナログ変換する「MMM-Conversion」で構成されています。
MMM-Streamは、独自のアルゴリズムによってPCM信号を1bit DSDデータに変換し、後段のMMM-Conversionに送り出します。その過程において行われるオーバーサンプリング、デジタルフィルター、ΔΣモジュレーター、ノイズシェーパー、ディザー、レゾネーターなどの処理を全て自社開発のアルゴリズム、パラメーターで行うことにより、マランツの理想とするサウンドを具現化しています。また、デジタルフィルター、ノイズシェーパー、ディザー、レゾネーターについてはユーザーによる設定の切り替えができ、24通りの組み合わせから好みに合わせて音色を調整することができます。MMM-ConversionはMMM-Streamから入力される1bit DSD信号をアナログFIRフィルターによってダイレクトにD/A変換します。極めてシンプルかつ高品位な回路でD/A変換を行うことによって原音に忠実なアナログ信号を得ることができます。
ディスクリート化の大きなメリットとして、MMM-Streamをデジタル基板に、MMM-Conversionをアナログ基板にレイアウトできることが挙げられます。その間にデジタル・アイソレーション回路「コンプリート・アイソレーション・システム」を挿入することにより、デジタル/アナログステージの完全な分離を実現し、高周波ノイズによる音質への悪影響を排除しました。さらに、ディスクリートDACでは、ICにパッケージングされたDACでは不可能なパーツの選定も自由に行うことができます。例えばSA-12ではMMM-Conversion出力部の精密メルフ抵抗やマイカコンデンサーなど、高品位なパーツを多数採用し大幅な音質向上を実現しています。


最新世代オリジナル・メカエンジン「SACDM-3」

ディスクドライブには、SA-10と同様に最新世代のオリジナル・メカエンジン「SACDM-3」を搭載。ピックアップの制御とデコードを行う回路を最短、最小化することにより余分な電流やノイズの発生を抑えています。高剛性なスチールシャーシとアルミダイキャストトレーにより、ディスクの回転によって発生する振動を効果的に抑制し、データの読み取り精度を向上。2mm厚のスチールメカブラケットを介して2重構造のボトムシャーシに強固に固定することにより優れた制振性を実現。ディスクの回転により発生する振動の周辺回路への影響を抑えるとともに、外部振動からの影響も受けにくい構造としています。読み込みの精度を高めることにより、サーボへの負荷やエラー訂正処理を軽減し、高音質化に貢献します。USB-B、同軸デジタルまたは光デジタル入力が選択されたときには、メカエンジンへの電源供給を停止し高音質化を図っています。


ディスクに記録したハイレゾ音源の再生に対応

DVD-R/-RW/+R/+RWやCD-R/-RWに記録したMP3 / WMA / AAC / WAV / FLAC / ALAC / AIFF / DSDファイルの再生に対応しています。最大5.6 MHzのDSDファイルと192 kHz / 24 bitまでのPCM系ファイルの再生が可能です。
※CD-R/-RWではDSDファイルは再生できません。また、その他のフォーマットのファイルについては、サンプリング周波数が44.1 / 48 kHzのファイルのみ再生できます。


11.2 MHz DSD&384 kHz / 32 bit PCM対応USB-DAC機能

最大11.2 MHz DSDと384 kHz / 32 bit PCMの入力に対応するUSB-DAC機能を搭載。DSDの再生方式は、ASIOドライバー(Windowsのみ)によるネイティブ再生および、DoP(DSD Audio over PCM Frames)の両方式に対応しています。また、PC側のジッターを多く含んだクロックを使用せず、SA-12の超低位相雑音クロック発信器によって生成されるマスタークロックで制御を行うアシンクロナスモードにも対応しています。デジタル入力部およびMMM-Streamを含むデジタルオーディオ基板全体をシールドケースに封入し、高周波ノイズの輻射による音質への悪影響を防止しています。
WindowsR PCでは、あらかじめマランツのウェブサイトから専用ドライバーをダウンロードしてインストールする必要があります。Mac OSではドライバーは不要です。
サンプリング周波数352.8kHz/384kHz のファイルをダウンサンプリングせずに再生する場合は、ASIO(Audio Stream Input Output)ドライバーに対応したプレーヤーソフトが必要です。
対応OS:WindowsR 7、WindowsR 8/8.1、WindowsR 10、Mac OS X 10.10、10.11、10.12
USB 2.0:USB High speed / USB Audio Class Ver. 2.0


192 kHz / 24bit 対応 同軸/光デジタル入力

最大192 kHz / 24 bitのPCMに対応する同軸デジタル入力と光デジタル入力をそれぞれ1系統装備。ネットワークメディアプレーヤーやTVなどの機器とデジタル接続し高品位な再生ができます。


USB-B/同軸デジタル/光デジタル入力 対応表

入力端子
フォーマット
サンプリング周波数
ビットレングス
USB-B
DSD
2.8 / 5.6 / 11.2 MHz 1 bit
 
PCM
44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 / 352.8 / 384 kHz 16 / 24 / 32 bit
同軸
PCM
44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz
16 / 24 bit

PCM
44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz
16 / 24 bit


DSD、ハイレゾファイル再生対応USB-A入力

USBメモリーからの音楽ファイル再生に対応するUSB-A端子をリアパネルに装備。PCやNASを使用せずにハイレゾ音源を再生することができます。



USB-A入力対応フォーマット

フォーマット
サンプリング周波数
ビットレート
ビットレングス
拡張子
DSD
2.8 / 5.6 MHz
1 bit
.dsf / dff
WAV
44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz
16 / 24 bit
.wav
FLAC

44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz

16 / 24 bit
.flac
ALAC

44.1 / 48 / 88.2 / 96 kHz

16 / 24 bit
.m4a
AIFF
44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz
16 / 24 bit
.aif/.aiff
MP3
44.1 / 48 kHz
32 -320 kbps
.mp3
WMA
44.1 / 48 kHz
48 -320 kbps
.wma
AAC
44.1 / 48 kHz
16 -320 kbps
.aac/.m4a



最新世代の超低位相雑音クロック

クロック回路に最新世代の超低位相雑音クロックを採用。SA-10に搭載されたものから15dBもの位相雑音の改善を実現しており、D/A変換の精度をさらに高めることができました。また、44.1kHz系、48kHz系それぞれに専用のクロックを搭載することにより、入力信号のサンプリング周波数に合わせて最適なクロックを供給。ジッターを抑制し、明瞭な定位と見通しの良い空間表現を実現しています。


コンプリート・アイソレーション・システム

音質に悪影響を及ぼす高周波ノイズを排除する「コンプリート・アイソレーション・システム」を搭載。ディスクリートDACの前段「MMM-Stream」と後段「MMM-Conversion」の間に高速デジタルアイソレーターを配置し、デジタル基板からアナログ基板への高周波ノイズの流入をシャットアウトしています。また、DSPやUSBコントローラーICそれぞれの電源ラインに導電性ポリマーコンデンサーを挿入するなど、徹底したノイズ対策により、高周波ノイズによる音質劣化を防止。クリアで安定したサウンドを実現しています。


HDAMR -SA3搭載フルディスクリート・オーディオ回路

DAC以降のアナログステージは、ハイスピードで情報量豊かなサウンドのために、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAMR-SA3を搭載したフルディスクリート構成のオーディオ回路としました。DACからのディファレンシャル出力を受ける初段をHDAMR-SA3バッファー+1次ローパスフィルターとし、2段目をHDAMR-SA3電流帰還型差動アンプ+2次ローパスフィルターで構成。回路の改良により、従来使用していた不燃抵抗の排除と高音質タイプの抵抗の使用を可能とし、いっそうの高音質化を実現しました。


ゲイン切替機能付きフルディスクリート・ヘッドホンアンプ

ハイスピードでS/N比の高いフルディスクリート・ヘッドホンアンプを搭載。HDAM-SA2Rによる高速電流バッファーアンプにより、メインのアナログオーディオ出力回路との相互干渉を抑制し、安定した音楽再生を実現。スルーレートの低いオペアンプICを一切使用せず、ディスクリート回路によるハイスピード化を徹底しました。3段階のゲイン切替機能を搭載し、接続するヘッドホンのインピーダンス、能率に合わせて最適なゲインに設定することができます。

その他の特長

*スーパーオーディオCDのマルチレイヤーダウンミックス再生
*CD-R&CD-RW再生対応
*スーパーオーディオCDテキスト対応
*リピート、ランダム、プログラム再生対応
*ダブルレイヤードシャーシ
*アルミダイキャストインシュレーター
*アルミフロントパネル
*同軸&光デジタル出力
*ローノイズ液晶ディスプレイ
*ディスプレイオフ
*イルミネーションオフ
*デジタル出力オフ
*ヘッドホン出力オフ
*アンプの操作も可能なリモコン
*タイマー再生対応(※外部オーディオタイマーが必要です)
*リモートコントロール端子(RC-5)
*オートスタンバイ機能(30分)
*着脱式電源コード


仕様


MARANTZ SA-12

【Super Audio CD】
*再生周波数範囲: 2 Hz ? 100 kHz
*再生周波数特性: 2 Hz - 50 kHz(-3dB)
*S/N比: 112 dB(可聴帯域)
*ダイナミックレンジ: 109 dB(可聴帯域)
*高調波歪率: 0.0008 %(1 kHz、可聴帯域)
*ワウ・フラッター: 水晶精度
*出力レベル: アナログアンバランス出力/2.4 V(10 kΩ)、ヘッドホン出力/50 mW(32 Ω、可変最大)

【CD】
*再生周波数範囲: 2 Hz - 20 kHz
*再生周波数特性: 2 Hz - 20 kHz(±1dB)
*S/N比: 104 dB
*ダイナミックレンジ: 98 dB
*高調波歪率: 0.0015 %(1 kHz)
*ワウ・フラッター: 水晶精度
*出力レベル: アナログアンバランス出力/2.0 V(10 kΩ)、ヘッドホン出力:50 mW(32 Ω、可変最大)

【入出力端子】
*音声出力端子: アナログバランス × 1、同軸デジタル × 1、光デジタル × 1、ヘッドホン × 1
*音声入力端子: 同軸デジタル × 1、光デジタル × 1、USB-A × 1、USB-B × 1
*その他入出力端子: マランツリモートバス(RC-5)入出力 × 1

【総合】
*消費電力: 47 W
*待機電力: 0.3 W以下
*最大外形寸法: W440 x H123 x D419 mm
*質量: 16.4 kg
*付属品: 取扱説明書、リモコン(RC005PMSA)、単4形乾電池 × 2、
オーディオケーブル、リモート接続ケーブル、 電源コード

 





新発売
「マランツ プリメインアンプ PM-12 」

 MARANTZ プリメインアンプ PM-12

300,000円/(税別)

お取り寄せ

ナイスプライス
ご購入はこちらより


■銀行振込特価となります!!■

希望小売価格 300,000円(税別)セール価格 243,045 円(税込)お見積もりはこちら

送料等を含むお見積り価格はお見積りボタンよりお問い合わせ下さい!


今、売れています!


★SALE開催中!★




■ご購入キャンペ〜 2013年2月28日(木)まで

バックパネルの端子


内部の様子


PM-12においては、従来のアナログアンプにおいて大きなスペースを占めていたパワーアンプ回路およびヒートシンクが小型化され、このクラスのプリメインアンプにおいて、かつてないほどの大きなスペースをプリアンプのために使用することが可能になりました。このスペースを最大限に活かし、音質を最優先した回路設計およびパーツ選定を実施。マランツ独自の高速アンプモジュールHDAMR-SA3を用いた電流帰還型アンプにJFET入力とDCサーボ回路を組み合わせた1段構成のプリアンプ回路を新開発し、定評ある情報量の豊かさやハイスピードなサウンドに磨きをかけると同時にカップリングコンデンサーの使用個数を減らし、音声信号の解像度および透明感を大幅に改善しました。

入力端子はアンバランス5系統に加え、MM / MC対応のPHONO 1系統を装備。さらにプリアンプをバイパスするPOWER AMP INも備えています。フォノイコライザーアンプには新開発の「Marantz Musical Premium Phono EQ」を搭載。繊細な信号の純度を損なうことなく、アナログレコードの音楽性を最大限に引き出します。

新たにPM-12に搭載された有機ELディスプレイは斜め方向からの視認性を大幅に向上。また、ボリュームや入力切替を操作した際にボリューム値や入力ソース名を一時的に大きく表示することにより確実な操作をサポートします。
さらに伝統のオリジナル電圧増幅モジュールHDAMRも新しくなり、
深い静寂のなかで、情感豊かに音楽を奏でます。


プレミアム3年保証サービスについて

「PM-12」、「SA-12」は

既発売の「PM-10」および、「SA-10」と同様に

「プレミアム3年保証サービス」の対象となります。

正規取扱店にてご購入いただいた対象製品について、

通常はご購入日から1年間の無償保障期間を3年間に延長いたします。

※ 本サービスの提供には別途お申し込みが必要です。

お申し込み方法につきましては、

製品に同梱される「プレミアム3 年保証サービス 登録申込書」を

ご覧いただきまして、お申し込み下さい。



機能・特徴

新開発のHDAMR-SA3搭載 電流帰還型プリアンプ

Audio Consolette、そして名機Model 7を原点とするマランツのプリアンプ開発において受け継がれてきた哲学は「入力信号の鮮度をいささかも損なうことなく、パワーアンプに送り届けること」。アナログレコードからCD、スーパーオーディオCD、そしてハイレゾ音源へと再生されるソースが広がりを続ける現代においても私たちの根底にある哲学は変わることはありません。数値化可能なスペックの領域にとどまることなく聴感上のわずかな変化にまで徹底的にこだわり、原音再生を追求しています。PM-12においては、スイッチングアンプの採用により、従来のアナログアンプにおいて大きなスペースを占めていたパワーアンプ回路およびヒートシンクが小型化され、このクラスのプリメインアンプにおいて、かつてないほどの大きなスペースをプリアンプのために使用することが可能になりました。このスペースを最大限に活かし、音質を最優先した回路設計およびパーツ選定を行い、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAMR-SA3を用いた電流帰還型アンプにJFET入力とDCサーボ回路を組み合わせた1段構成のプリアンプ回路を新開発。定評ある情報量の豊かさやハイスピードなサウンドに磨きをかけると同時にカップリングコンデンサーの使用個数を減らし、音声信号の解像度および透明感を大幅に改善しました。

大容量で高品位なプリアンプ専用電源回路

PM-12は、プリアンプ専用の電源回路を搭載することにより、パワーアンプによる電力消費量の変動に影響を受けない安定した電源供給を可能にしています。高純度かつゆとりのある電源供給のために、プリアンプ専用に大容量トロイダルコアトランスを搭載。トランス外周には珪素鋼板とスチールケースによる2重のシールドを施し、漏洩磁束による周辺回路への悪影響を抑えています。整流回路には、超低リーク電流ショットキーバリアダイオードを採用。また、平滑回路には新規開発のエルナー製カスタムブロックコンデンサー(6800μF / 35V)を採用し、高品位かつハイスピードな電源供給を可能にしています。

リニアコントロール・ボリューム

ボリューム回路には新たにJRC製の最新型高性能ボリュームコントロールICを採用しました。可聴帯域外に至るまで優れた特性を備えており、機械式ボリュームでは構造上避けられない左右チャンネル間のクロストークや音量差が生じないため、空間表現力を大きく向上させることができます。ゼロクロス検出によるゲイン切り替えにより、ボリューム操作時にクリックノイズが発生することもありません。加速度検出システムにより、ゆっくり回すと0.5dBステップで高精度に、早く回すと素早く音量を調節することができます。可変抵抗体を使用していないため、ボリュームパーツの経年劣化に伴う音質の変化もなく、長期にわたり安心して使うことができます。

F.C.B.S. (Floating Control Bus System)

最大4台(8チャンネル)までPM-12のボリュームを連動させることができるF.C.B.S.機能を搭載。複数のPM-12を使ったバイアンプドライブやマルチアンプドライブ、そしてサラウンドシステムの構築など、用途に応じて柔軟にシステムの拡張が可能です。例えば、バイワイヤリング対応スピーカーの高域、低域を1台のPM-12でドライブするコンプリート・バイアンプ・システムを構成することによりL/Rのチャンネルセパレーションを高め、空間表現力をさらに高めることができます。


Hypexスイッチング・パワーアンプ・モジュール

音質に妥協することなしに、これまでのプリメインアンプのサイズの制約を超えた大出力とスピーカー駆動力を実現するために、Hypex社製 NCoreR NC500スイッチングアンプモジュールを採用。NC500は、電力効率とスペースファクターに優れるだけではなく、低域から高域に至るまで歪が極めて少なく、接続されるスピーカーのインピーダンスにかかわらず周波数特性が変化しないという非常に優れた性能を備えたスイッチングアンプモジュールです。PM-10では4基のモジュールをBTL構成で使用していましたが、PM-12では2基のモジュールを搭載。高さを抑えた筐体ながら200 W / 4Ωの大出力を実現しています。また、保護回路の改良によるスピーカーリレーの排除とパワーアンプ・モジュールのシャーシへの取り付け方法の改良により、パワーアンプ・モジュールからスピーカー端子までの経路を約10mmにまで短縮し、接点数も半減させました。その結果、ダンピングファクターがPM-14S1の4倍以上となり、劇的なスピーカー駆動力の向上を実現しました。


Marantz Musical Premium Phono EQ

MM型、MC型両方式のカートリッジに対応する新開発の「Marantz Musical Premium Phono EQ」を搭載。20dBのゲインを持つMCヘッドアンプと40dBのゲインを持つ無帰還型フォノイコライザーアンプの2段構成を採用することにより、1段当たりのゲインを抑え、低歪を実現しました。音声信号が通過する信号経路はすべてディスクリート回路により構成。JFET入力とDCサーボ回路の追加によってカップリングコンデンサーを排除し、繊細な音声信号の純度を損なわない増幅を可能にしました。フォノイコライザー基板はスチール+珪素鋼板によるシールドケースに収め、外来ノイズによる影響を排除しています。

厳選された高音質パーツ

プリアンプ回路やフォノイコライザー回路には、ハイグレードな高音質フィルムコンデンサーやマイカコンデンサー、高音質電解コンデンサー、精密メルフ抵抗など、リスニングテストによって厳選された高音質パーツを贅沢に使用しています。


純銅削り出しピンジャック&スピーカーターミナル

CD入力とフォノ入力には純銅削り出しのピンジャックを採用。スピーカー出力にも同様に純銅削り出しのスピーカーターミナルを採用しています。一般的な端子に用いられる真鍮に比べて硬度が低く、機械加工の難しい純銅のブロックを熟練工が一つ一つ手作業で切削加工して生産される特注品です。銅は銀に次ぐ極めて高い電気導電性を持ち、再生音に力強さと安定感をもたらします。表面処理はリスニングテストの結果、従来のニッケル下地+金メッキの2層から厚みのある1層のニッケルメッキに変更しています。

徹底的なノイズコントロール

スイッチング・パワーアンプ・モジュールや電源回路などから発生するノイズや漏洩磁束による干渉を最小限に抑えると同時に外来のノイズによる音質への影響を防止するために入念なノイズ対策を施しています。パワーアンプ・モジュール間にはシールド効果に優れた銅メッキ鋼板を使用。また、フォノイコライザー基板はスチール+珪素鋼板によるシールドケースに収めて周辺回路からの干渉を抑えています。内部配線には、リスニングテストを繰り返しながら効果的なポイントにフェライトコアを挿入してノイズを低減。さらに電源回路にはチョークコイルを追加して電源ラインからのノイズの流入を防いでいます。

視認性に優れる有機ELディスプレイを新採用

ディスプレイには、フルドット式の有機ELディスプレイを新たに採用。操作を行った際に表示を一時的に大きくするなど見やすさを改善しています。また、ディスプレイを斜め方向から見た際の視認性も大幅に向上しています。


その他の特長

*Power Amp In
*Rec Out
*ダブルレイヤードシャーシ
*アルミダイキャストインシュレーター
*ディスプレイオフ
*イルミネーションオフ
*トーンコントロール
*左右バランスコントロール
*ヘッドホン専用アンプ
*CDプレーヤーの操作も可能なリモコン
*リモートコントロール端子
*オートスタンバイ機能(30分)
*着脱式電源コード

仕様

MARANTZ PM-12

*定格出力: 200 W + 200 (4 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.1 %) 100 W + 100 W(8 Ω、1 kHz、T.H.D. 0.05 %)
*全高調波歪率: 0.005 %(100 W、8 Ω、1 kHz)
*周波数特性: 5 Hz - 50 kHz (±3 dB、CD、1 W、8 Ω)
*ダンピングファクター: 500(8 Ω、20 Hz ? 20 kHz)
*入力感度/入力インピーダンス: PHONO(MC)250μV / 100 Ω、PHONO(MM)2.3 mV / 39 kΩ、CD / LINE 220 mV / 13 kΩ、POWER AMP IN 1.1 V / 13 kΩ
*PHONO 最大許容入力: MC 8 mV(1 kHz)、MM 80 mV(1 kHz)
*RIAA 偏差: ±0.5 dB(20 Hz ? 20 kHz)
*S/N 比(IHF A ネットワーク、8Ω): PHONO(MC)75 dB(0.5 mV 入力)、PHONO(MM)88 dB(5 mV 入力)、CD / LINE 107 dB(定格出力)
*入出力端子
 - 音声入力端子:アンバランス × 5、PHONO × 1、POWER AMP IN × 1
 - 音声出力端子: REC アウト × 2、ヘッドホン × 1
 - その他入出力端子: マランツリモートバス(RC-5)入出力 × 1、F.C.B.S.入出力 × 1
*消費電力: 130 W
*待機電力: 0.2 W
*最大外形寸法: W440 x H123 x D453 mm
*質量: 15.3 kg
*付属品: 取扱説明書、リモコン(RC005PMSA)、ショートプラグ × 2(PHONO)、単4 形乾電池 × 2、電源コード





*販売価格はお問い合わせ下さい。お見積もり致します。

お見積り致します。

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示