京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム

 

 

Staff & Contacts


メールよりお問い合わせ

 

 

Accuphase製品はこちら

Accuphase製品はこちら

McIntosh製品はこちら

Mclntosh製品はこちら

 


アキュフェーズより
AB級ステレオプリメインのトップモデル「E-5000」
50周年記念モデル第4弾が登場!

・プレシジョン・プリメインアンプ E-5000 

E-5000は、アキュフェーズのAB級のフラッグシッププリメインアンプです。
価格はお見積りよりお問合せください。



新発売 プレシジョン・プリメインアンプE-5000  
只今売れています!価格はお見積りより


→Web通販topページ
 





■新品通販 プレシジョン・プリメインアンプ

2021年11月発売!
只今、ご予約受付中!!


Accuphase  E-5000 新製品!
希望小売価格 950,000円 (税込1,045,000円 )

販売価格 お問合せください お見積もりはこちら
 

  
●プレシジョン・インテグレーテッド・ステレオアンプ
●パワー・トランジスター、5パラレル・プッシュプルAB級動作、出力240W/8Ω、320W/4Ωのハイパワー
●入力から出力まで『完全バランス構成』
●『Balanced AAVA』方式ボリューム・コントロール
●スピーカーの魅力を引き出すダンピング・ファクター1,000達成
●大型高効率トロイダル・トランスと高耐圧・大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部



ご購入はこちらより   お問い合わせはこちら

 






この度発売いたしますプレシジョン・ステレオ・プリメインアンプ『E-5000』は、創立50周年記念の第四弾モデルです。

E-800に匹敵するクオリティを保ちながら、これまでにない大出力を実現するAB 級プリメイン・アンプのフラグシップ・モデルです。プリアンプ部に Balanced AAVA を搭載、プリアンプ入力からパワーアンプ部まで完全バランス構成の信号伝送を実現。
パワーアンプ部はパワートランジスタ5個を並列駆動で240W/ch(8Ω)、320W/ch(4Ω)のダイナミックな出力を達成、セパレート・アンプと遜色のない性能と音質を実現します。 新規設計の大型アナログメーター採用による圧倒的な存在感、AB 級ステレオ・プリメイン・アンプのフラッグシップ・モデル誕生です。



●2019年に創業50周年記念モデル第1弾として発売された、A級ステレオプリメインのトップモデル「E-800」の高評価を受け、E-800に匹敵するクオリティを保ちつつ、これまでにない大出力を実現したという製品。


●電源部には新開発の大容量トロイダルトランスを、また40,000μF/100Vの平滑用アルミ電解コンデンサーも搭載。コンデンサーは材料と内部構造を吟味した特別音質カスタム仕様となっている。パワーアンプ部はパワートランジスター5個を並列駆動となっており、定格連続平均出力は、同社プリメインアンプ史上最大の240W/8Ω、320W/4Ωを実現した。


新開発の大型トロイダルトランス


●プリアンプ部には、E-800と同様のフルバランスボリューム調整回路「Balanced AAVA」を搭載。入力アンプ、I/V変換アンプはディスクリートで構成し、自由度の高さを活かした専用設計で低雑音化を図ったという。加えてヘッドホンアンプもディスクリートで構成し、音質を追求した。


●また、最新MOSスイッチやスピーカー端子直結のプロテクション基板の採用、パワーアンプのNFBのバランスド・リモート・センシング化といった技術を導入することにより、E-800と同等のダンピングファクター1,000を実現


スピーカー端子直結のプロテクション基板


●アナログメーターは新規に設計し、文字盤の文字を大きく見やすくしたほか、ボリュームノブにはアルミブロックを超精密加工で削り出した部品を採用。滑らかで重厚、かつ緻密な操作が可能。

2枚のオプションボードを挿入可能なスロットを装備。デジタル入力ボード「DAC-60」またはアナログボード「AD-50」(いずれも別売)を装着できます。


2枚のオプションボードを挿入可能


「E-5000」の内部


「E-5000」のフロントパネル


「E-5000」の背面端子


●オプションボードの、
USB入力対応のDACボード「DAC60」、
フォノイコライザーアンプボード「AD-50」を
挿入可能。


価格はDAC-60が99,000円(税込)、AD-50が66,000円(税込)


●DAC-60は、プリアンプ/プリメイン・アンプの対応機種に搭載 することで、ディジタル信号をアンプ本体に直接入力できるディジタル 入力ボードです。3種類の入力端子(USB、OPTICAL、COAXIAL)を備えており、多様なディジタル機器との接続が可能です。D/Aコンバーター には、ES9016K2M(ESSテクノロジー社製)を2回路並列駆動する 『2MDS+(Multiple Delta Sigma)変換方式』 を採用、極めて原音に忠実なアナログ信号へと変換します。最先端のオーディオ・テクノロジーで 誕生したDAC-60は、上質で深みのある演奏を 楽しめるオプション・ボードです。サンプリング周波数は、USB:【PCM】384kHz/32bit【DSD】11.2MHz/1bit 、COAXIAL:192kHz/24bit、OPTICAL:96kHz/24bitまでの高品位音源に対応します。


●AD-50は、最新の回路や厳選した高音質ソザイを採用し極限の低雑音化と高精度なRIAA偏差を実現したというフォノイコライザーアンプ。E-650など対応モデルとの組み合わせではMC/MMの切り替えをフロントパネルから行える。ゲインはMCが66dB、MMが40dB。入力インピーダンスはMMが47kΩ、MCは30/100/300Ωが選択できる。くわえて、サブソニックフィルターを標準装備。


●パワー・トランジスター、5パラレル・プッシュプルAB級動作、出力240W/8Ω、320W/4Ωのハイパワー

●入力から出力まで『完全バランス構成』

●『Balanced AAVA』方式ボリューム・コントロール

●スピーカーの魅力を引き出すダンピング・ファクター1,000達成

●大型高効率トロイダル・トランスと高耐圧・大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部

●インスツルメンテーション・アンプ構成のパワーアンプ部

●高域の位相特性に優れたカレント・フィードバック増幅回路

●豊富な入力端子(ライン5系統/バランス2系統)

●ショート事故を未然に防ぐスピーカー出力保護回路

●ディスクリート回路による高音質ヘッドフォーン専用アンプ

●2枚のオプション・ボードを挿入可能なスロットを装備



●定格連続平均出力:320W/ch(4Ω/音楽信号)、240W/ch(8Ω)  
●全高調波ひずみ率:0.05%/4〜16Ω負荷
●IMひずみ率:0.01%
●周波数特性:
*BALANCED/LINE INPUT :定格連続平均出力時 20Hz〜20kHz 0/-0.5dB
 *MAIN IN:定格連続平均出力時 20Hz〜20kHz 0/-0.2dB、1W出力時 3Hz〜150kHz 0/-3.0dB
●ダンピングファクター:1000(8Ω 50Hz)

●入力感度(定格出力時)・入力インピーダンス:
 *BALANCED INPUT:220mV(定格出力時)/40kΩ
 *LINE INPUT:220mV(定格出力時)/20kΩ
 *MAIN IN BALANCED:1.74V/40kΩ
 *MAIN IN LINE:1.74V/20kΩ

●最大入力電圧:BALANCED/LINE INPUT/5.0V

●負荷インピーダンス:
 *A,B端子単独出力 : 4〜16Ω
 *A,B端子同時出力 : 8〜16Ω

●出力電圧・出力インピーダンス:PRE OUTPUT、LINE:1.74V/50Ω、BAL:1.74V/50Ω
●ゲイン:HIGH LEVEL INPUT→PREOUTPUT:18dB、MAIN IN→OUT PUT:28dB
●トーンコントロール:低音300Hz/+-10dB(50Hz)、高音3KHz/+-10dB(20kHz)
●ラウドネスコントロール:+6dB(100Hz)
●アッテネーター:-20dB

●S/N・入力換算雑音(定格出力時S/N/入力換算雑音):
 *HIGH LEVEL INPUT:111dB/-124dBV
 *BALANCED INPUT:111dB/-124dBV

●消費電力:98W(無入力時)、570W(電気用品安全法)
●外形寸法:465W×211H×502D mm
●質量:33.8kg

●付属品:リモコン(RC-250)



 

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示