京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム
 
→Web通販topページ


SOUND SONATA が推奨する 音質向上の決定版!
JODELICA ハイエンド壁コンセント、& コンセントプレート

JODELICA THE SOUND SOURCE2
オーディオのテイスト、センス、パフォーマンスにおける源流に
関わる問題を解放する
オーディオグレード壁コンセントの定番
"THE SOUND SOURCE"の後続モデル

.."THE SOUND SOURCEU" 登場!


JODELICA
THE SOUND SOURCE U ¥28,080 (税込)


<< 商品のご購入はこちら >>


JODELICAのベストセラー壁コンセント「ザ・サウンド・ソース」が、更なる進化を遂げました。 これまで、プラスとマイナスの接点のみに採用されていた電解タフピッチ・ピュア・カッパーですが、この「ザ・サウンド・ソースU」では、アース及びマウンティング・ストラップにまで惜しみなく採用されています。これにより、位相の精度が更に向上し、より高い音楽表現再生が実現します。この類い稀な電気伝導特性によって発揮される非常に高いパフォーマンスは他の製品を凌駕します。
そして、この独占的なクランプ・デバイス(刃受け金具)は、ダイレクトに接触している差込みプラグのブレード(刃)材質にかきキズを引き起こすという常習的問題を解決し、コネクター接点部表面の平面性を維持することに成功しました。これによって音質劣化を飛躍的に回避します。
オーディオグレード壁コンセント「ザ・サウンド・ソースU」は信頼性を確保しながら長期に渡るハイエンド・パフォーマンスを維持し、オーディオシステムの完成度を高めていきます。 最初の開発段階から最終的な完成品に至るまで、私たちは長年の経験と洞察力を基に改良と検証を繰り返してきました。JODELICAは信頼性の維持に多大な注意を払っています。
「ザ・サウンド・ソースU」は、皆様の究極の満足を確実なものにするため、極限のパフォーマンス、耐久性、安全性を考慮し設計されました。差込みプラグの抜き差しの後でも、ピンに致命的なキズを残しません。
この壁コンセントは検査機関が行う、5000回の抜き差しテスト後の嵌合力が20N以上という、厳しいPSEの基準をクリアしています。

これから壁コンセントのグレードアップを計ろうとお考えのお客様や、すでに他の壁コンセントを
取り付けられたお客様にもTHE SOUND SOURCE Uは推奨お奨め出きる壁コンセントです。


→Web通販topページ


THE SOUND SOURCE U 特徴

■ 新考案の電解タフピッチマテリアル(オーディオグレードの電気銅)設計は壁コンセントのサウンド・パフォーマンスとクオリティーを大いに高め、究極の透明感と深みをもたらすことで従来のコンセントの限界を打ち破りました。THE SOUND SOURCEUにおいては、ホット、コールド、そしてアースにもこの無垢の電気銅を採用しています。

■ クランプ接触面を30%拡張することで、効果的に電気抵抗を減らし、温度上昇による嵌合力の低下を防ぎます。その成果として電源インピーダンスの低下をもたらします。

■ 最長、最大幅の据え付けストラップは壁またはパネル面に到達するための最大の優位性を持っています。

■ 2箇所の接触面における擦れからコネクターを保護するスクラッチフリー・ファイブ・リーブス・クランプ・デバイス/SF5LCD (かき傷を生じさせない5枚の板ばねで構成された刃受け)は嵌合力を維持しながらスムーズなブレード挿入が可能です。そのためキズがつきにくく、余分な温度上昇も防ぎます。
※写真@参照

写真@


■ 精密で壊れにくい熱可塑性ナイロンを主成分としたコンタクトキャリアは構造強度と傑出した耐熱性を誇っています。

■ アースネジ配線クランプはより早く、安全な接続を可能にします。

■ トライコンボ端子構造ネジは一般的工具に対し最大限の柔軟性を確保しています。


 

■POINT

・ 独自の電解タフピッチマテリアル仕様(電気銅)5枚薄片刃受け構造
※写真@参照

・ 壊れにくい構造


ワン・ピース・アース・システム
※写真@参照 無垢電解タフピッチマテリアル仕様(電気銅)マウンティング・ストラップ及びアース線接続部


・ 配線は、背面より端子にアクセスし、側面でネジ留めすることで、より簡単且つ確実な接続ができます。

・ テーパー構造のワイヤー挿入口が8つ用意されています。迅速且つ柔軟にワイヤー接続位置を選択することができます。

・ THE SOUND SOURCEUの音質上の利点として、アース端子が極端子の上に位置する取り付けを推奨しています。
【理由】3極の接点の中で一番嵌合力の強いアース端子を上に配置することで、壁コンセントとACコネクターの機械的な接触と共に電気的な接触を安定させます。オーディオ・グレードの本製品をさらに良い環境で使用するための、ちょっとしたノウハウです。


*お取り付けに当たってのご注意
壁コンセント本体を取り替える場合には、必ず電気工事店などにご依頼下さい。
電気工事士の資格がないと取り替える事が出来ませんのでご注意下さい。



< 商品のご購入はこちら >


JODELICA
■壁コンセント THE SOUND SOURCE U  



販売価格 お見積もりボタンより、お問い合わせ下さい。(税込み)
*送料 は別途申し受けます。

※お支払い方法は、銀行振り込み、代引きがございます。
  代引きの場合には、代引き手数料としまして\432 が別途加算されます。
銀行お振込みは銀行振込手数料はお客様のご負担となります。



THE SOUND SOURCE U \28,080 (税込) ご購入はこちらより

販売価格¥
ask
(税込)SALE!・お見積りはこちらお見積もりはこちら

色 White
外寸 52mm x 37mm x 71.5mm
重量 95 g
電流 20 A
電圧 125 V
極 2
接地極 1

適応ワイヤー直径 10-14 AWG (φ1.6mm-2.6mm)

刃受け(+、-)  電気銅(5枚の板ばね刃受け)
刃受け(アース)  電気銅(取付板と一体型刃受け)
・バーンインタイム: 200時間 ・専用インチネジ付属

PSE THE SOUND SOURCE Uは電気用品安全法の厳しい適合性検査に合格した商品です。

・オプションとして、壁コンセント「ザ・サウンド・ソース」の性能を更に向上させるために専用コンセント・プレート「AI20」をお勧めします。



JODELICA
■コンセントプレート AI20 G   



販売価格 お見積もりボタンより、お問い合わせ下さい。(税込み)
*送料 は別途申し受けます。

※お支払い方法は、銀行振り込み、代引きがございます。
  代引きの場合には、代引き手数料としまして\324 が別途加算されます。
銀行お振込みは銀行振込手数料はお客様のご負担となります。



コンセントプレート AI20 G \8,100 (税込) ご購入はこちらより

販売価格¥
ask
(税込)SALE!・お見積りはこちらお見積もりはこちら

色 Gray silver

外寸 116mm x 71mm x 4mm

重量 60 g

材質 アルミニウム合金

表面仕上 ヘアライン仕上

・THE SOUND SOURCE U専用インチネジ付属



JODELICA
■コンセントプレート AI20 S   



販売価格 お見積もりボタンより、お問い合わせ下さい。(税込み)
*送料 は別途申し受けます。

※お支払い方法は、銀行振り込み、代引きがございます。
  代引きの場合には、代引き手数料としまして\324 が別途加算されます。
銀行お振込みは銀行振込手数料はお客様のご負担となります。



コンセントプレート AI20 S \8,100 (税込) ご購入はこちらより

販売価格¥
ask
(税込)SALE!・お見積りはこちらお見積もりはこちら

色 Silver

外寸 116mm x 71mm x 4mm

重量 60 g

材質 アルミニウム合金

表面仕上 ヘアライン仕上

・THE SOUND SOURCE U専用インチネジ付属


AI20 特徴

THE SOUND SOURCE (TSS)のサウンド・クオリティーを充分発揮させる音響的、そして審美的な最終仕上げはコンセントのプレートです。
この小さな金属片は私たちの想像を遥かに超える音質上の影響力を持っています。
部屋の壁はオーディオシステムから発せられる音圧によって振動しています。如何にコンセント単体(刃受けを含む)を強化し制振構造をとったとしても、壁に取り付けられている以上コンセントは壁と共に振動してしまいます。
壁とコンセントとプレートがサンドイッチ状態になったとき、なるべく壁の振動以外の余計な分割振動を起こさせないことが重要だと考えました。なぜなら複雑で激しい壁の振動は接点の物理的な接触を不安定にし、ひいては電気的な接触を不安定にするからです。
オーディオ界では様々な工夫がなされています。市場にはコンセントベース、重量級プレート、合成樹脂プレート、金属プレート等多くの優れたプレートが開発されています。JODELICAもその仲間に加わることにしました。
ただ私たちの発想は他とは違っています。基本的に壁とコンセントとプレートがサンドイッチ構造になることが避けられない以上、プレートに求められる要素は剛性が高く、軽量で、振動の減衰特性に優れていることだと考えました。つまりしっかり壁の穴を埋めて、なるべく一枚の壁材に近い性質に近づくことが理想なのです。 このコンセプトに近い材質は航空機グレードのアルミニウム合金(ジュラルミン)でした。
数多くの試聴の結果、私たちの考え方が音質上大変好ましく、正しいことが証明されました。
さらにこの薄くて軽いプレートは製造精度を高め、審美的(2色選べます)にも満足がいくものでなければならないと考えました。
比較していただければAI20の真価が自然に貴方に伝わってきます。

 

■ アルミニウム合金を主成分にしたこのマテリアルは、設置された壁コンセントを電磁波障害から保護します。

■ 設置された壁コンセントに対するノイズ放射と機械的に誘発された歪みを防止します。

■ アルミニウム合金カバーは、設置された壁コンセントがアースする接触面を拡張します。これは、壁コンセントの静電気を壁に移動させます。

■ 傑出した構造強度によりノイズ放射防止を促進します。

■ ラウンドアングル処理によって安全性を高めています。

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示