京阪沿線唯一のハイエンドオーディオ専門店 サウンドソナタ
ご利用にあたってメールによるお問い合せ
TOPお奨め品紹介中古・特価品情報店長メッセージリンク店舗案内|ユーザールーム
 
 
お奨め品紹介
中古・特価品情報
店長メッセージ
リンク
店舗案内
ユーザールーム

 

 

Staff & Contacts


メールよりお問い合わせ

 

 

Accuphase製品はこちら

Accuphase製品はこちら

McIntosh製品はこちら

Mclntosh製品はこちら

 


アキュフェーズより
プレシジョン・ステレオ・プリアンプ「C-2900」 が登場!!


「C-3900」のBalanced AAVAを採用する
完全バランス構成プリアンプ「C-2900」


理想の音量調節を追求した『AAVA』方式ボリューム・コントロールは、バランス回路で構成した『BalancedAAVA』に進化、大幅な性能向上を実現しています。
さらに、『BalancedAAVA』の主要回路をディスクリート部品で組み上げることで、微小なレベルの信号伝送における正確さを追求しました。選びぬかれた最高の部品をふんだんに使い、これらを高度な設計と余裕のある動作によって信頼性を極限まで高め、熟練者の手によって一台一台丁寧に創り上げられたC-2900は、音楽作品を愛するオーディオ・ファイルにふさわしいプリアンプです。

・プレシジョン・ステレオ・プリアンプ C-2900 
2021年11月発売


価格はお見積りよりお問合せください。




新発売 プレシジョン・ステレオ・プリアンプ C-2900  
新製品・価格はお見積りより


→Web通販topページ
 

■新品通販 プレシジョン・ステレオ・プリアンプ

新製品!
今、売れています!!


Accuphase  C-2900 新製品!
 1,400,000円 (税込 1,540,000円 )

販売価格 お問合せください お見積もりはこちら
 

  
選びぬかれた最高の部品をふんだんに使い、これらを高度な設計と余裕のある動作によって信頼性を極限まで高め、熟練者の手によって一台一台丁寧に創り上げられたC-2900は、音楽作品を愛するオーディオ・ファイルにふさわしいプリアンプです。


ご購入はこちらより   お問い合わせはこちら

 




C-2900は、AAVA搭載したC-2800から数えて第5世代モデル。バランス回路で構成されAAVA2回路並列駆動のBalanced AAVAを搭載。入力アンプから出力アンプまでのバランス回路のすべてをディスクリート構成とすることで、理想的な増幅回路と音質的魅力を追及しています。新開発ブロックコンデンサーやLR独立トロイダルトランス搭載等でS/N比や歪み率などの諸特性を大幅に改善し、より高純度の信号伝達を可能としました。

別売オプションとして、スロットに増設できるフォノイコラーザーユニットAD-2900(税込242,000円)も同時発売。



「C-2900」は、2016年に発売となった「C-2850」の後継機です。「C-3800」で初搭載された、可変抵抗を使わずにボリュームをコントロールする独自機構「AAVA」をバランス構成で実現する「Balanced AAVA」を採用。入力から出力まで完全バランス構成を実現しています。

入力アンプから、VI変換、IV変換、出力アンプに至るまで、全ての回路をディスクリートで構成。入力アンプは電流帰還型となっており、低雑音、高ゲイン、低歪みを実現するとしている。またヘッドホンアンプ部もディスクリートとなっており、電力増幅用トランジスタを2パラレルプッシュプルで構成。

また電源回路についても、入力アンプ用、ADオプション用、その他アンプ用に安定化電源をディスクリートで構成する。10,000μFの大容量フィルターコンデンサを新規開発し、全部で4本、計40,000μFを搭載。トランスは「C-3900」と同等のものを採用し、LR独立構成によりクロストークも低減しています。


定格出力は113dB(「C-2850」では111dB)、入力換算雑音は-125dBV(「C-2850」では-123dBV)と、前モデルに比べ低雑音化を実現。

入力端子はバランスXLR×2、アンバランスRCA×6を搭載。出力はバランスXLR×2、アンバランスRCA×2。そのほか、RECORDER、EXT PRE端子などを搭載。






また、フロントのサブパネルでは、出力信号のセレクトのほかゲイン切り替え、左右バランス調整、ヘッドホンレベルなどの調整が可能。また、フォノイコライザーユニットを搭載した場合のゲイン調整やMM/MCの切り替え、MCカートリッジの負荷インピーダンスもここで切り替えができます。



サイズは477W×156H×412Hmm、質量は24.2kg、消費電料は31W。専用リモコンと電源ケーブル「APL-1」、オーディオケーブル「ASL-10B」が付属。



●アナログ・レコードの演奏は、
オプションのフォノ・イコライザー・ユニット
AD-2900 を
C-2900のリアパネル側に接続増設すると、
高品位な再生が可能です。

別売
フォノ・イコライザー・ユニットAD-2900
242,000円(税込)

*掲載中>フォノイコライザー・ユニットAD-2900  
「こちらよりお見積もり/お問い合わせ下さい。

販売価格 お問合せください お見積もりはこちら


フォノイコライザーユニット「AD-2900」は、左右独立構成で、MM/MC入力回路もそれぞれ独立。フォノイコライザー「C-47」と同じ素子となっており、MC入力素子は低雑音バイポーラトランジスタを、MM入力素子は低雑音J-FETを使用しています。

プリアンプとして「C-2900」のほか、「C-2850」「C-2820」「C-2450」「C-2420」「C-2810」「C-2800」「C-2410」「C-2400」「C-290V」「C-290」に搭載が可能となっています。

*注意*
ただし取り付けるアンプにより、MC時に選択可能なMCロードインピーダンスが異なります。






C-2900のモノ・コンストラクション構成の内部レイアウト


C-2900のフィルター・コンデンサー


左右独立構成のユニット・アンプ



「C-2900」の主なスペック

■周波数特性:20〜20kHz +0 -0.2dB ■全高周波歪率:0.005% ■S/N比:113dB(定格出力時)■LINE最大入力電圧:BALANCED(6.0V)、LINE(6.0V) ■最小不可インピーダンス:BALANCED(600Ω)、LINE(600Ω) ■ラウドネス・コンペンセーター:1、+2dB(100Hz) 2、+4dB(100Hz) 3、+6.5dB(100Hz) ■サブソニック・フィルター:10Hz -18dB/octave ■アッテネーター:-20dB ■ヘッドフォン端子:出力レベル2V(40Ω) ■電源:AC100V 50/60Hz ■消費電力:31W ■ライン入力:RCA5系統、XLR2系統 ■ライン出力:RCA2系統、XLR2系統 ■Tape入出力:1系統 ■EXT IN:RCA1系統、XLR1系統■付属品:取扱説明書、リモコン(RC-250)、電源ケーブル(APL-1)、RCAケーブル(ASL-10B)、クリーニングクロス、愛用者カード(保証書発行はがき)
■別売フォノイコライザーユニット AD-2900 242,000円(税込)


●最大外形寸法:(W) : 477 mm (H) : 156 mm (D) : 412 mm
●質量:24.2kg
●付属リモコン:RC-250


 


 

 
 
Copyright 2005 Sound Sonata inc. All RightsReserved. 通信販売の法規に基づく表示